テーマ:泣ける歌

泣ける歌・NO6・・・『会いたい』 沢田知可子の大ヒット曲 「泣ける歌」の決定版  

久しぶりに「泣ける歌」シリーズをアップしたいと思います。 今までアップした「泣ける歌」は、その歌手の原曲を聴いても泣く事は滅多に なく、自分で歌っている時に泣けてくる歌なのです。 しかし、この歌は沢田知可子が歌っているのを聴いただけで、涙が出ます 恋人を突然亡くした女性の悲しみがダイレクトに伝わってき…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

泣ける歌・NO5・・・「遠くはなれて子守唄」子供の頃を想う・・・

1971年の発売なので40年くらい前の歌に成りますが、私の記憶には良い歌と言う 記憶しかなかったのですが、昨年テレビの歌番組でこの歌を久しぶりに聴きました。 母が亡くなってから20年以上になるのですが、この歌の詩が、私の子供の頃の ある時期と重なって、私の母もこの様な気持ちでいたのかと思うと胸が熱くなりまし…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

泣ける歌・NO4・・・・ひばりを偲んで涙する

「美空ひばり」 この昭和の歌姫といわれた歌手は、私が幼い時から今に至る まで一番身近に感じる歌手です。 ひばりの初期の歌は、私が幼稚園の頃の歌ですが、リンゴ追分、悲しき口笛 越後獅子など好きでよく口ずさんでいました、私の幼い頃の記憶にある歌は 童謡でなくひばりの歌でした。 天才少女歌手と言われ、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

泣ける歌・NO3・・・「池上線」哀しい愛の別れ 

これまでの「泣ける歌」は、親子、夫婦など家族愛の歌でしたが、唯一男女の愛 の別れを歌った曲で泣けたのがこの歌です。 池上線をモチーフにしたこの歌は、切なく心に沁みる詩と、もの哀しいメロディー に歌の情景が浮かんできて、主人公の女性の哀しい心の内が想われて、私の 涙腺を直撃しました。 1976年に…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

泣ける歌・NO2・・・・「おまえに」・フランク永井

1966年に「大阪ロマン」のB面として発売されたこの曲は、人気を呼びその後A面 で再リリースされました。 この歌で泣く人は少ないと思いますが、私も発売当初は独身でしたので、良い歌 だと思って聴いていただけでしたが、結婚して35年にもなった今、この歌を歌うと 詩が私の想いと重なってきて、涙が溢れ出ます。 妻に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

泣ける歌・NO1・・・「帰らんちゃよか」

「泣ける歌」ですが正しくは、泣いて歌えなかった歌なのです、みなさんも歌っていると 涙が出てきて歌えなくなる歌があると思いますが、私もそんな歌が意外とあるのです 聴いただけでは泣かない歌でも、自分で歌い出すとたまらなく泣けてくる歌がありま す、最近では「吾亦紅」がその代表的な歌でした。 そんな、私が歌って泣いてしま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

泣けて歌えなかった「吾亦紅」との出会い・・・・ NO2

                                                             吾亦紅 「吾亦紅」を初めて聴いたのは、カーラジオの歌番組でした。 運転をしながら、何気に聴いていたのですが、聴いた事の無い 素敵なメロディーの歌が流れてきたのです、耳を傾けて聴いていると…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more