アキのいちご・カラオケ悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「紋黄蝶」 小田純平 久しぶりに歌いました・・・

<<   作成日時 : 2014/11/09 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



もう11月になりましたが、今年はブログの更新が極端に少なくて、今回の歌で

やっと5曲目です。

でも久しぶりに歌ってみたい歌に出会いました。

YouTubeにアップされていた素人の方の歌ですが、私のカラ友で魅力的な

歌を歌われる方で、中でも小田純平の曲を得意にされていて、

多くの小田作品をアップされているのですが、今回の歌もその中の1曲です。

私は原曲は聴いた事がない歌でしたが、とても素敵な曲で小田純平の曲は

私は苦手であまり歌った事はないのですが、この歌なら私にも歌えそうな

良い歌と思いましたので、久しぶりに歌ってみました。



「紋黄蝶」と言う曲ですが、今年の1月に発売されたアルバム「うたうたい」に

収録されている曲だそうでシングルでは発売されていません。

早速ボックスに行って歌いましたが、曲自体は比較的簡単ですが歌の

出だしでつまずき、結局その日は録音できませんでした。

この歌の出だしの歌詞は「ごめんよ。。あんた。。」となっていますが、

男性との掛け合いの歌詞ではなく、女性言葉だけの歌詞ですが、

「ごめんよ。。」は低音域になっていて、私にはどうしても男言葉に

聴こえるのです。

ですから次に来る「あんた。。」と微妙に違和感があり「ごめんよ。。あんた。。」

がどんなトーンで歌えば良いのかわかりませんでした。

一般的に女性が男性に謝るときに「ごめんよ、あんた」と言うでしょうか、

普通なら「ごめんね、あんた」と言うのではないでしょうか。

「よ」と「ね」、たった一字違いですが、この「ごめんよ」を「ごめんね」と

このように「ね」と変えて歌ったら、それほど違和感なく思えたのです。



「よォ」と「ねェ」この母音の違いで次に来る「あんた」の高音程にスムーズに

入って行けるようになりました。

でもまだ、そこも納得のいくようには歌えていないので、もう少し上手く

歌いこなせれば動画編集をしてYouTubeにアップしたいと思います。

何事にもあまりこだわらない私が、歌詞を一部でも変えて歌ったのは

この歌が初めてでした。





 『紋黄蝶』
  歌 小田純平  作詞  小関リキ  作曲 小田純平  

「ごめんよ」と歌い直して画像編集をしました。



 歌詞 http://www.uta-net.com/movie/158154/







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「紋黄蝶」 小田純平 久しぶりに歌いました・・・ アキのいちご・カラオケ悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる