アキのいちご・カラオケ悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『風の追分 みなと町』 金田たつえの「ど演歌」です

<<   作成日時 : 2012/06/30 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



先月喫茶で初めてこの曲を聴きました、常連の大変お上手な女性が見事に

歌われましたが、とても素晴らしい気持ちの入った熱唱で、この歌の切ない女性の

心情が感じられて、胸が熱くなり涙しました。

歌を聴いて、それも素人さんの歌で泣く事などほとんど無いのですが、久しぶりに

感情がこみ上げてしまい涙が出ました。

でもこの曲で泣く人は滅多にいないとは思いますが。



この歌は17年ほど前の曲ですが、あまりヒットはしなかったようで、私は聴いた事が

ありません。

最近演歌に少し飽きて来ている私ですが、この曲には嵌りました。

その女性の歌を聴いてすぐに歌ってみたくなり、無理を言ってカラオケ教室の来月の

課題曲にしていただきました。

でも、好きな歌はすぐに歌ってみたいので、ど演歌ですがヒトカラで歌い込んで一通り

歌えるようになりましたので、レッスンは来月になってからですが、久しぶりに琴線に

触れた曲なので、レッスンを待たずにアップしました。

レッスンを受けた後、何時か歌い直したいと思っています。



『風の追分みなと町』 
  歌 金田たつえ  作詞 仁井谷俊也  作曲 蘭一二三





(原曲+3)

歌詞 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=8273




北海道出身の歌手「金田たつえ」さんは1961年、13歳で日本民謡協会全国大会で

「江差追分」を歌って優勝。

1965年に上京して、同年17歳で所属事務所の社長と結婚、1969年「江差音頭」で

民謡歌手としてデビューしました。

演歌に転向してから1973年に吹き込んだ「花街の母」は地道なキャンペーンが実って

発売から6年目に全国的な大ヒット曲となり、その後15年間で250万枚以上を

売り上げ1979年には『第30回NHK紅白歌合戦』に初出場しました。


私は彼女の曲では今までは「花街の母」だけしかアップしていませんが、あの歌の

大ヒットまでの苦労話はその時の記事に載せています。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アキのいちごさん、
良く声がでますね〜
自前ですから、イイですね。
私は、数回Youtubeから削除.警告をうけました。
537QRA
2013/05/22 19:27
いつも聞いていただきありがとうございます。
ユーチューブから警告がきましたか、厳しいですね。
私の歌は自前のものでも、曲に著作権のある歌なので、やはり警告が来ることもあるようですね。
3回でチャンネルが閉鎖されるようです、幸い私は未だ一度も警告はされていませんが、少し心配しています。
他の歌にも気持ち玉を沢山頂きまして嬉しく思います、ありがとうございました。
アキのいちご
2013/05/24 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
『風の追分 みなと町』 金田たつえの「ど演歌」です アキのいちご・カラオケ悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる