アキのいちご・カラオケ悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『じょんから女節』・『ふりむけば日本海』 久しぶりのヒトカラでした

<<   作成日時 : 2011/02/23 20:52   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、久しぶりにヒトカラに行ってきました、最近は喫茶にも行かず

以前の歌の画像編集ばかりしていましたが、やっと声を出してみようかな

と思いました。

今日は2時間で、7曲ほど録音してきましたが、私としては珍しく沢山の歌を

録音できました。

もっとも1曲を除いては、以前から知っている曲でしたが、それでも歌ったのは

久しぶりでした。



「ニコライの鐘」・・・これはユーチューブでのリクエスト曲で初挑戦の歌でした。

「別れの一本杉」・・・これもユーチューブでのリクエストです。

「じょんから女節」・・・これはカラオケがニューバージョンで、6分くらいありました。

「赤と黒のブルース」・・・肥後さんが先頃アップされていました。

「ふりむけば日本海」・・・五木ひろしと五木寛之の初コラボ作品です。

「噂の女」・・・前川清の歌ですが、彼の歌は個性が強くて苦手です。

「おんなの雪」・・・カラオケ教室の今月の課題曲、好きな歌ではないのですが。



今回は『じょんから女節』と『ふりむけば日本海』の二曲をアップしました。





画像


 『じょんから女節』〜ニューバージョン〜
       歌 長山洋子  作詞 鈴木紀代  作曲 西つよし


長山洋子の演歌転向10年目を記念して2003年に発売されたこの歌は

紅白で彼女の津軽三味線の立ち弾きを披露するなど、ロングヒットになりました。

尚、彼女は子供の頃から民謡と三味線を習い、現在は津軽三味線の

澤田流の名取です。







歌詞 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=17588





画像


 『ふりむけば日本海』
       歌 五木ひろし  作詞 五木寛之  作曲 五木ひろし


この歌は2005年に「W五木」として初めてのコラボレ−ョンの作品で、

五木寛之の詞に五木ひろしが曲と歌を担当して作られた曲です。









歌詞 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=25559







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『じょんから女節』・『ふりむけば日本海』 久しぶりのヒトカラでした アキのいちご・カラオケ悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる