アキのいちご・カラオケ悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ふたりのラブソング』 五木と都はるみ涙のデュエット ・・・独りで歌うデュエットソング NO8

<<   作成日時 : 2010/10/24 12:58   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 19

私が一番熱心に見ている歌番組が、NHKテレビの「BS日本の歌」です。

もう10年以上前から見ていて、必ず録画もしています、毎回13人ほどの

有名歌手が出演していて、持ち歌だけでなく他の歌手のカバー曲も沢山

歌います、それと90分番組なので見ごたえがあり、毎回欠かさず見ています。


画像



画像


画像



先週の日曜日、この番組で、最後の「スペシャルステージ」のコーナーで

五木ひろしと都はるみがジョイントする場面がありました。

五木と都は同じ歳だそうで、昭和38年の全国歌謡コンクールで都はるみが、

そして翌年のコンクールで五木ひろしが優勝したそうです、16才の時でした。

それ以来の永い付き合いで、それから二人は歌謡界で今の地位を得ましたが

そんな二人がお互いの持ち歌をカバーしたり、夫々の代表曲を歌ったりと

30分位のコーナーでしたが、興味深く見ていました、そしてラストソングとして

26年位前に二人がジョイントをした時に、五木が都はるみに作った曲を歌う事に

成りました。

画像



画像


デュエット曲で「ふたりのラブソング」と言う曲でしたが、私は初めて聴く歌で

あまりヒットはしなかったようですが、二人には想い出の曲のようでした。

ラブソングなので泣くような歌ではないのですが、歌の終わり頃に成ると

二人とも涙を流しながらの歌唱となりました、そして歌い終わった途端

なんと都はるみが五木の首に腕を回して抱きつき、二人は泣きながら

抱き合ったのです。

画像


画像



ほんの一瞬でしたが驚きました、そして司会の方にデビュー以来40年間の

いろんな事が想い出されて泣いてしまいました、と泣きながら答えていました。

これはNHKの演出だったのでしょうか?

それとも二人に若い頃何かあったのでしょうか?

そう思わせるような感動的な「涙のデュエット」でした。

画像



画像


歌はどちらかと言うと平凡な曲と思いましたが、その時の二人の涙の熱唱に

感動し、直ぐにこの歌を歌ってみようと決めました、勿論、独りデュエットで。

でも何度も練習しながら歌ってみると、この曲がとても良い歌に思えてきました。

画像








★以上が最初の私の記事でしたが、この歌をアップした直ぐ後で

あの番組のステージを直接見ていた都はるみファンの方から、コメントを頂きました。

あの涙の熱唱と抱擁は、決して演出などではなく、二人の熱い思いから出た

ごく自然な涙の熱唱だと教えていただきました。

テレビでは編集されてカットされていましたが、歌の前の二人の話の中に

この涙の伏線があったという事でした。

私も録画したビデオを見返すと、胸が熱くなり涙が出てきましたから

演出ではそうはなりませんものね。





都はるみファンのやすお様のブログ(涙の理由が分かりました。)


関連記事(9月3日・10月16日)
http://yumemakurakai.bbs.fc2.com/ 








 『ふたりのラブソング』
        歌 都はるみ&五木ひろし  作詞 吉岡治  作曲 五木ひろし





歌詞 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=3964





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして・都はるみファンのやすおと申します。
都はるみさんと五木ひろしさんとのスペシャル
ステージは本当によかったですよね。

最後の涙とハグについてNHKの演出?とありましたが
収録では45分以上のコーナーになってしまいました。
その間、はるみさんのお母さんに世話になった話や
兄弟とのお付合い、市川先生との話題がタップリと。

そして五木さんがヒットに恵まれない時に励まし合い
ながら過ごしていた話が延々と続いていたのです。
そんな経緯から最後のシーンが自然に生まれたのです。

放送ではほとんどがカットされていましたので大半の
人はヤラセと想われたことでしょうか?

そんな経緯が都はるみファン掲示板で述べていますので参考に見ていただければ幸いです。
 夢枕会BBS http://yumemakurakai.bbs.fc2.com/
関連書き込みは
9/3付の「BS日本のうた・はるみさん五木さん感涙」
  10/16の「明日は“BS日本のうた”の放送です」
  
やすお
2010/10/24 14:18
おはようさんでおます。
昨日はメッセを頂き有難う御座いました。
昨日この場でコメント書かせて頂いたのですが、拒否?され入らなかったので、今日も一度チャレンジさせて、頂きますね?

私からのリクはそんなに気にして頂かなくてもイイんですよ。気にしないで下さいね。

私、残念ながらこの五木さんと都さんのラブソングのデュエット全く知りません。
26年位前と言えば、手話や点字の勉学に励んでいた頃ですから、知らない筈ですよね。
好い歌を聞かせて戴きました。ありがとう。
こづち
2010/10/25 08:53
私も観ました。感動しました。初めて聴いた歌だけど覚えたいと又歌いたいと思いました(^^♪早速歌詞を見てアキのさんの歌を何度か聴き一緒に3回ほど歌いましたが意外と難しいですね〜必ず覚えて歌います(#^.^#)有難う御座いました。
ひで
2010/10/25 11:41
突然に失礼します。
私も感動しながら観ていました。
BS2を観れる環境ではないので、友人に録画していただいたDVDで、です。「ふたりのラブソング」心温まる歌詞、口ずさみやすい曲、良いですね。私も覚えます!
たまに行くカラオケで歌う曲の一つに、はるみさんの「ふたりの大阪」がありますが、これから当分は「ふたりのラブソング」になりそうです。

「ふたりのラブソング」をダウンロードさせていただきました。
管理人さんが歌っているのですか!??
うまいです 
声も良いし、、、ワテもがんばって覚えてきます!
tadashi
tadashi
2010/10/25 23:17
いつ聞いても、すばらしい声でうらやましいですよ・・・・歌の伸びが出来なくて・・・練習ですね・・・そういえば、最近カラオケ喫茶で聞いた歌で「安芸灘の風」しっていますか?レーモンド松尾かな歌ってるのは・・・YOUTUBEにもありましたのできいtれみてください・・・アキさんの声で聞いたみたいから・・・それじゃあまた
ひで
2010/10/26 14:28
tadashiさん。

コメントを頂き有難うございました。
ブログはされてないようなので、此処でお礼申します。

あの場面をご覧になったようですね、私は最初は演出かなとも思っていたのですが、都はるみファンの方からあの裏話をお聴きして、なおさら二人の熱唱に感動しました。
今でこそ、歌謡界の大スターですが最初の頃売れるまではいろいろと苦労があったようですね。
人間、誰しも昔の苦労を思い出すと、その頃支えてくださった方のことを有り難く思い出すものですね。
あの二人もきっとそうだと思いました。

あの熱唱を聴いていて、直ぐにあの曲を覚えて歌ってみたくなりました。
デュエットなのですが独りで歌いました、何度も歌ってるうちにヒット曲ではありませんが、良い曲と思えるように成りました。
tadashiさんもぜひ覚えて歌ってみてください。
有難うございました。
アキのいちご
2010/10/26 15:54
ひでさん。

何度もコメントを頂き恐縮です。

今度は此処でお返事をします。
メッセージでお伝えしたようにユーチューブにこの歌がありますので是非聴いて覚えてください。
本来はデュエット曲なので少し、女性の歌のところが歌いにくいと思いますが、何度か歌ってると慣れてきます。
因みに、私は原曲の+1で歌いました。

「安芸灘の風」は良く知っています。
先日はテレビでも聴きました、でもこの歌はマンマさんを始めとして、ブログのお仲間の方が既に沢山素敵に歌ってられますよ、私も良い歌と思います。

しかしテンポが速くて、声量もない私には、残念ですがこの曲はとても難しくて歌えそうもありません。
「ふたりのラブソング」のようにスローテンポな歌が私には合ってるように思います。
でも、ひでさんは是非チャレンジしてみてください。

何時も嬉しいコメントを有難うございました。

アキのいちご
2010/10/26 16:15
はるみさんーさいこ
はなたば
2010/10/27 11:47
アキのいちごさん、こんばんは!
前回の「ダンスパーティーの夜」は当方もナツメロの中では好きな歌ですね。あの当時では洒落た歌でした。
今回のデュエットはTVで皆さん感激されたようですね!歌に人生の歴史ありでしょうか!
当方はBS日本のうたはほとんどと見ていません。
今は「竜馬伝」で、BSを録画すればいいのでしょうが
していません。もっぱら旅番組ばかりを録っています。
良い歌をありがとうございました。



のほほ〜ん
2010/10/27 17:56
アキのいちごさん・・・お久し振りです!

いつも素敵に唄われて素晴らしいですね!
仰ってる番組 丁度娘がチャンネルを
変えていて・・一瞬だけチラッと
見ましたが ここで再現して下さって
嬉しかったです。
有り難うございました。
♪のこ♪
2010/10/29 11:35
そうだったのですか・・
歌手の方が時々泣きながら歌う場面は多いですけど、色んな想いがあってのことなのですね〜
この歌は私も好きでしたが、忘れていました。
一人デュエット、私も大好きです^^
男性のパートを歌わないって、もったいないですから〜
アキノさん・・歌声、最高ですよね、と〜っても素敵です。
ゆりこ
2010/10/29 20:55
人生をかさねてきますと色々な思い出が歌によってよみがえりますよね^^思い出の歌いっぱいあります
感動がよみがえったり涙を誘われたり^^
歌って素敵ですね^^アキノさんの歌素敵でした
ありがとうございました^^
あかり^^
2010/10/30 20:45
おはようございます。
良い歌ですね。
本当に歌はいろいろな思い出を思い出させてくれます。
自分で歌っても泣ける時があります。でも気持ちが落ち着きますね。

良い話と歌をありがとうございました。
カズ
2010/11/02 09:17
まさしく歌はドラマですね。
唄う人、聴く人、それぞれの生き様が歌には見え隠れしてるのですね。
いい記事、いい歌でした。
青いレイ
2010/11/03 12:34
この番組は観てませんが、五木ひろしさんと都はるみさんって?・・・2011年の2人のコンサートでも意味シンな発言がありましたよ!
恋心があったのでしょうね〜どちら?が振ったのでしょうか?
分からん?
2012/11/11 06:26
分からんさん。
コメントありがとうございます。
若い頃のお二人は結構交流があって、特にまだ売れていなかった五木ひろしを都はるみさんは家族ぐるみで応援されていたようですね、そんなお二人に恋心が芽生えても不思議ではないですよね、今となってはお二人には懐かしい青春時代の想い出なのでしょうね。
お聴きいただきありがとうございました。
アキのいちご
2012/11/11 10:19
アキのいちごさん
そうですね!不思議でもない、
自然なことですね・・・なぜ成就しなかったのでしょうか?

2人には恋心はあったと思っていますが、
でも、それは若い頃ではなく五木さんがバンバン、ヒット曲を飛ばしていた32歳頃のようです。

都さんは昨年のジョイントコンサートで
五木ひろしさんの事を
「やっと、受け止めくれるほどの逞しい男性になられました。」とステージで話されました。
受け止める?何を????と思いました。

それはおいておいて、
2人は素敵でお似合いだと思います。
分からん?
2012/11/11 20:27
分からんさん、
私は五木さんの歌が好きでファンです、それと都はるみさんも昔から好きな歌手でした、そんなお二人が私生活でも交流があった事は素敵な事と私も嬉しい気持ちで居ます。
これからもお二人の歌を応援したいと思います。
再度のコメントを頂きありがとうございました。
アキのいちご
2012/11/18 08:37
今日カラオケでこの曲を歌いました!友人は知らないとのことなので、私一人で歌ってみました!はるみさんが歌手を辞めるにあたってこの曲を歌ったのを覚えています!あれから随分経ちますが、いつ聞いても良い歌ですね!友人も感激していました。最近こういう歌が少なくて残念です!お二人には歌い続けて頂きたいですね〜 この歌を!!
bonko
2015/06/18 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ふたりのラブソング』 五木と都はるみ涙のデュエット ・・・独りで歌うデュエットソング NO8 アキのいちご・カラオケ悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる