アキのいちご・カラオケ悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『東京だョおっ母さん』 親子の情愛を歌ったヒット曲 ご当地ソング/関東編東京

<<   作成日時 : 2010/01/27 16:27   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 28

画像



戦後の歌謡界に多大な貢献をした代表的女性歌手の一人「島倉千代子」

彼女は1954年、16歳で『第5回コロムビア全国歌謡コンクール』で優勝し

日本コロムビアと専属契約を結びます。

翌年、本名「島倉千代子」で歌手デビューし、デビュー曲「この世の花」は

半年後に200万枚を売り上げる大ヒット曲と成りました。

1955年23曲、1956年34曲、1957年37曲、1958年33曲と現在では

考えられない驚異的な速さで新曲を発表しました。

1957年に発売した、「東京だョおっ母さん」も大ヒットとなり、この年初めて

紅白歌合戦に出場し、(歌唱曲は「逢いたいなァあの人に」)子供の頃から

憧れていた美空ひばりと初めての競演を果たしました。

以後、美空ひばりに実の妹のように可愛がられ、ひばりが亡くなった時は

3日間ひばりのそばから離れなかったと言われています。


画像



古き良き日本女性の象徴であるかのように、控えめかつ愛らしい声が魅力の

歌手「島倉千代子」人間的慈愛に満ちた詞を歌い上げ、「襟裳岬」

「恋しているんだもん」、「人生いろいろ」といった代表曲を輩出しています。

老若男女からの幅広い支持を得て、紅白歌合戦への出場も、現在迄35回を

数え(歴代4位)もはや、国民的歌手といっても過言ではありません。

また、おしとやかにみえる一方で、ライヴハウスで歌ったり、ヘソ出しルックの

衣装を纏ったり、と大胆な側面もあります。

彼女の歌は"苦労"を感じさせる内容の多い演歌ですが、

島倉千代子のプライベートは、それを地でいくかのような苦難の連続でした……。

結婚するも3年後には離婚/恩人の借金(6億円!)を肩代わり/乳がんの手術

まさに"人生いろいろ"である。





画像

                       靖国神社


今回アップした歌「東京だョおっ母さん」が発売された当時は、

ふるさと演歌の大流行の時代で、この歌も、東京で働く娘が、田舎から

上京してきた母親に二重橋、靖国九段坂、浅草観音様を案内する物語です。

母娘で仲良く東京見物している時の会話が聞こえてくるような名詞です。

特に2番の歌詞は、戦死した兄が祀られている靖国神社にお参りをするという

設定で、この母娘の兄への心情を思うと、堪らなくなり何時も泣けてきます。


★尚、この曲は今ではセリフが入っていますが、発売された当時はセリフは
  ありませんでした、勿論私の歌にもセリフはありません。   




 『東京だョおッ母さん』  
  歌 島倉千代子  作詞 野村俊夫  作曲 船村徹








歌詞 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=13851




おまけ
  雨の銀座
    





■送料無料■島倉千代子 CD【島倉千代子名曲選 おかえりなさい】07/7/4発売
アットマークジュエリー
島倉千代子 CD 【島倉千代子名曲選 おかえりなさい】 送料無料 2007/7/4発売 最新ヒット曲

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




島倉千代子 ゴールデンベスト
楽天ブックス
島倉千代子(SHIMAKURA CHIYOKO)このアーティストの新着メールを登録する発売日:200

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵です。
ありがとうございました。
うたふうせん
2010/01/27 19:56
私たちが美少年時代の歌ですね・・
あまりにも古い作品ですが、勿論ヒット曲なのでしょうね・・いちごさんが唄われるのですから(笑)
学生時代、運動部だったので時々、スタミナ作りのために皇居一周持久走なんかやりましたよ・・懐かしき良き時代の思い出です。
あおいレイ
2010/01/27 23:06
遂に、この歌唄われましたね
僕は、慰問でよく唄っていますが・・
やはり、セリフが女言葉なので、自分で変えてセリフを言っています。
あまり男が唄っているのを聞いたことが無かったのですが、さすがアキの兄ちゃん良かったです。
しんみり、じっくり聞かせて頂きました。
やまちゃん
2010/01/28 00:39
1月は三味線が忙しくブログにお邪魔する時間があまりありませんでした。今日午後から施設で師範記念の三味線コンサートが終ると一段落します。
この歌私も好きで良く口ずさみますよ。何か人間のよさを感じます。いちごさんとても感じよく歌っていますね。ソフトな声でまた多くのファンが喜びそうですね。
この歌のような人間味ある良い時代は段々少なくなりますね。
島倉千代子のデビュー当時の声は鈴が鳴るようですね。...今こんな声の人いますかね。
良い歌ありがとうございます。

2010/01/28 00:57
「東京だョおッ母さん」アキのさん
この様な歌も唄うんですね〜驚きです…
レイさんが女シリーズ唄っていますが
アキのさんはいかがでしょうか…
どんな歌でも唄えて素敵ですね〜
今の島倉は昔程声が出なくなり可愛そうですね〃
年を重ねると誰でも落ちてきます
わたしもそのくちです〜
今の内に沢山唄いましょう〜素敵でした。
コスモス1
2010/01/28 09:21
おはようございます!アキのいちごさん♪
島倉さんは日本を代表する歌手、
特別のお声の持ち主と思います。
最近、満足に声が出ないようで淋しく思います。
この曲はその頃の時代背景が甦って
大変懐かしくお聴きしました。
とても良かったです、ありがとうございました。
yun
2010/01/28 10:29
アキのいちごさん、かって美少女?だった頃、島倉千代子さんの「この世の花」とか良く歌っていました。最近少しお声が、、、寂しいです。アキのさんいつもながら素晴らしいです、有難うございました。
わこ
2010/01/28 16:35
今晩は!
子供の頃、地元の会社が社員や家族慰安のためにに映画とか歌手を招いたりしていました。その時に島倉千代子さんも来たと思います。
北品川の出身ですね。女房と同じ小学校ではないかと(^^)
「この世の花」「東京だョおっ母さん」はとても懐かしいです。
いちごさんの歌を聴きながら、私自身は親孝行をしたのかなぁと(-_-;)
カズ
2010/01/28 17:58
お千代さん・・ いいですね^^
 この歌 聞いてると 親孝行したくなります。 
 早速 明日 肩もみにいってきま〜〜す^^
ちろ
2010/01/28 21:26
大好きなお千代さんの歌です・・いちごさん、セリフは〜?^。。^
肥後
2010/01/28 21:40
島倉さんの歌はたくさん知っていますが、難しくて歌えません。
先日も「人士いろいろ」に挑戦しましたが、途中で挫折。
結局歌わずに終わりました。

それにしても声がソフトだけに、こういった歌はいちごさんはうまいなあ。
風の旅人
2010/01/29 00:28
マンマは小さ〜い時に「からたち日記」歌ったことがあります。でもよく考えてみると「心で、す〜きぃと、叫んでも口では言えず・・」可笑しい〜やろ〜。。この詩。。分からず歌ったんでしょうね。
セリフのないアキさんの歌なんて、いちご大福の中にいちごがないのと一緒です。。食べたい!
マンマ
2010/01/29 00:31
うたふうせんさん。

早速にお聴きいただいて有難うございました。
この時代の唄は、良くご存知ですね、また何時か歌ってみてください。
アキのいちご
2010/01/29 18:28
あおいレイさん。

そのとおりです、これは島倉の歌でも大ヒットに入る歌で、ミリオンセラーの曲です。
兎に角ヒット曲しか知らないもので。
来て頂いて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/29 18:30
やまちゃん。

以前歌ってられましたね、お聴きしましたよ、やはりセリフ入りが良いようですね。
有難うございました。
アキのいちご
2010/01/29 18:32
将さん。

いろいろとお忙しいようで、大変ですね、でも暇を見つけて歌のアップもお願いしますよ、楽しみにしているのですから。
聴いて頂いて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/29 18:34
コスモスさん。

島倉の歌はこれだけです。
確かに最近の島倉は声が出なくなりましたね、80歳くらいになるのでしょうか、でもまだテレビに出ていますね、歌手も大変ですね。
お互いに声の出るうちに、好きな歌を歌っておきましょうね。
聴いて頂いて有難うございました
アキのいちご
2010/01/29 18:38
yunさん。

流石の島倉も声が出なくなってきましたね、昔は良いお声でしたが、でも今までに多くの名曲を残されましたね。
私も好きな歌が沢山あります。
聴いて頂いて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/29 18:42
わこさん。

私も島倉の歌は良く聴きましたよ、好きな歌も多いですが、確かにお声が衰えてきましたね、何時まで歌われるのでしょうね。
私も何時まで歌えるか、気に成ってきました。
来て頂いて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/29 18:44
カズさん。

この歌は昔は、聴いていても泣くような感じの歌ではなかったのですが、歳ですかね、今回歌ったら泣けてきました。
でも名曲は何時聴いても、想いでが蘇って良いですね。
何時も有難うございました。
アキのいちご
2010/01/29 18:47
ちろさん。

聴いて頂いて有難うございます。
ちろさんは、まだ親御さんがお元気なのですね、羨ましいです、まだいくらでも親孝行ができますものね。
私なんかは「親孝行したい時には親はなし」悔やまれます。
アキのいちご
2010/01/29 18:53
肥後さん。

何時も聴いて頂いて有難うございます。
セリフは最初に発売した原曲にはなかったようで、私の歌は原曲ですから。
失礼しました。
アキのいちご
2010/01/29 18:55
風の旅人さん。

私も島倉の曲はこれしか歌えません、「人生いろいろ」は難しいでしょうね、でも何でもこなす、旅人さんなら歌えるのではないですか。
聴いて頂いて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/29 18:58
マンマさん。

いつも聴いていただき有難うございます。
この歌は原曲にはセリフはなかったようですよ、私の歌は原曲ですからね。
マンマさんはセリフの入った歌、何か歌いましたか?

私、いちご大福未だ食べた事ないのですよ。
アキのいちご
2010/01/29 19:01
アキのいちごさん
こんばんは^^
懐かしい歌ですね。
義母来た時「はとバス」で二重橋・靖国神社・浅草の浅草寺を周りました。
そのことちょこっと思い出しました。
実母も生きてたら一緒に連れて行ってあげたかったで
す。
ももこ
2010/01/30 16:34
ももこさん。

東京巡りをされたのですか、まるでこの歌のようですね、義母さんも喜ばれた事でしょう、実母さんも一緒に行けていたら、もっと良かったでしょうにね。

私もそうでしたが、親が生きてるうちには、なかなかその事には気が回らないものですね。
聴いて頂いてありがとうございました。
アキのいちご
2010/01/31 09:07
久しぶりに島倉さんの歌を聴きました。
女性の象徴のようで、ホントに素敵な方。
アキのさんの歌い方は静かな中に心がありますから、なんだか聴いてるとホロリとしてしまいます。
素敵でした〜〜〜
ゆりこ
2010/02/04 14:36
ゆりこさん。

聴いていただき有難うございました。
島倉さんの歌は好きな歌が多いのですが、いかにも女性らしい歌唱なので、私には歌えない曲が多いです、しかし、この歌だけは拙いながらも何とか歌いました、これも泣ける曲でした。
有難うございました。
アキのいちご
2010/02/04 16:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
『東京だョおっ母さん』 親子の情愛を歌ったヒット曲 ご当地ソング/関東編東京 アキのいちご・カラオケ悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる