アキのいちご・カラオケ悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『有楽町で逢いましょう』 デパートのCMソングが空前の大ヒット ご当地ソング/関東編有楽町 

<<   作成日時 : 2010/01/18 15:31   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 35

昨年からのシリーズ「ご当地ソング」関東編は、今年はこの曲から始めたいと

思います。

しかし先頃、やまちゃんも歌っていましたので、「後追いソング」にも成りそうです。


画像


フランク永井(本名:永井清人)は宮城県出身。

歌手を目指して上京、トラック運転手などをしながら、進駐軍のクラブでジャズを

歌っているうちに、作曲家・吉田正の目にとまり、歌謡曲に転向。

この歌を与えられたおかげで、一躍スターダムにのし上がりました。



この歌は、実は老舗デパート「そごう」の集客キャンペーンから生まれたものです。

大阪に本社を置いていた「そごう」が東京に進出するに当たって目をつけたのが

有楽町でした。

しかし、当時の有楽町は、ここ彼処に焼け跡闇市の名残があり、

デパートが目指す高級感とはかけ離れた状態でした。

画像


そこで、そごうが企画したのが、「有楽町高級化キャンペーン」です。

アメリカ映画『ラスベガスで逢いましょう』にヒントを得て、

「有楽町で逢いましょう」と言うキャッチフレーズを作り、

開局4年目を迎えたばかりの日本テレビに働きかけてそごう提供による

歌謡番組『有楽町で逢いましょう』をスタートさせました。

ねらいは当たり、「有楽町で逢いましょう」は、たちまち流行語となりました。

おかげで、同デパート開店の昭和32年5月25日には、雨にもかかわらず、

約30万人が押しかけるという騒動になりました。



この大成功を、マスコミが見逃すはずはありません。

まず平凡出版が芸能誌『平凡』に小説『有楽町で逢いましょう』を連載、

それを大映がオールスター・キャストで映画化を企画、その主題歌として

ビクターが佐伯孝夫・吉田正に依頼して『有楽町で逢いましょう』を制作し、

当時まだ無名の新人フランク永井に歌わせました。

画像


フランクの持つ甘い低音と、ジャズで鍛えた歌唱のセンスが曲のムードに

ぴったりと合い空前の大ヒット曲と成りました。

この一連の企画のヒットにより、企業のキャンペーンとしては、

商業宣伝史上まれに見る大成功を収めました。



しかし、栄枯盛衰は世の習い、東京都庁の西新宿移転や、

経営トップの企業私物化などにより「そごう」は倒産、平成12年(2000)9月24日

フランク永井の『有楽町で逢いましょう』の流れるなか、閉店セールが行われ

「そごう」東京店44年の歴史に幕を下ろしました。
    


そして、その8年後、病気療養中のフランク永井も76歳で亡くなりました。

「低音の魅力」で歌謡界に一時代を築いた彼の晩年は、その栄光に比べて

あまりにも寂しい晩年でした。

しかし、彼の遺したこの歌は何時までも歌い継がれていくことでしょう。

                            謹んでご冥福をお祈りします。




 『有楽町で逢いましょう』 
   歌 フランク永井  作詞 佐伯孝夫  作曲 吉田正









歌詞 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=13862

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
アキのいちごさん〜”
懐かしいお歌を
とってもいいお声で
聴かせて頂いて・・・

その上 この歌の成り立ちとか
いろいろ お勉強まで 
させて頂いて 有り難うございました。

この歌は 子供の頃から
しっかりと耳に焼き付いてました。
映画館からも 流れて来てたのかな?
あまりにも 有名な歌だけど
詳しい事は 知りませんでした。

電気工事のお父さんに付いて来てた
電気屋さんのお兄さんが
フランク永井に そっくりだったのを
思い出しました。が・・・
休憩時間にでも 確か?
歌も唄ってたのかな?

フランク永井も晩年は気の毒でしたね!
いいお歌を 思い出させて下さって
有り難うございましたm(*- -*)m
noko
2010/01/18 17:44
懐かしい歌です。今日は快晴で少し暖かい日になりました。いちごさんの歌を聴いて、中学時代を思い出しました(^^)この時代の歌は何を聴いても自然にメロディーが出てきます。いちごさんは如何ですか(~_~;)
カズ
2010/01/19 14:09
アキのいちごさん
フランク永井、懐かしいです、あの低音の魅力、好きで
した。特にこの歌大好きでした。懐かしい歌いっぱい唄って下さい
わこ
2010/01/19 14:58
今朝コメントを書いたらメンテナス中で
消えてしまいました。
有楽町懐かしいね〜
映画の全盛期学生の頃かな…
フランクも自殺なんかしなければよかった
のにね…未遂に終わりその後のことは
知りません…
低音の魅力のある歌手でしたね〃
コスモス1
2010/01/19 16:12
「そごう」の集客キャンペーンから生まれた曲なんですね。でも無名からこんなにヒットしてしまう事も辛いものですよね。
しっとりと素敵に、アキさんのこの歌、聞かせていただきました。
ご当地ソング、これからまた、楽しみにしていますね
マンマ
2010/01/19 18:26
聞いてて気持ち良かった^^
流れるように唄うんですね。

フランク永井さんは、本当に残念でした。
もっとたくさん聞かせてもらいたかったですよね。

アキのさん いい歌をありがとうございました。
みゅ〜
2010/01/19 18:40
う〜ン 良いですね。
この歌もいちごさんにぴったりです。
私は声質からフランク永井は苦手ですが、いちごさん素敵に歌っていますね。
聞いていて心が休まります。
今年もドンドン聞かせますね。

私も頑張るぞ〜ォ 

2010/01/19 18:57
初めてお邪魔します♪
アキのいちごさんのカラオケ悠々、
すばらしい編集でびっくりしました。
詳しい記事内容の締めくくりに、いちごさんのすばらしい歌声がステキでした!
私の手抜きのブログ、お恥ずかしい限りです。
フランク永井さん、忘れられない歌手ですね。
晩年又歌が聴けると信じてましたが残念でした。
これから、いちごさんの唄を楽しみにこちらにお邪魔させて頂きます。
ありがとうございました。
yun
2010/01/19 19:43
有楽町のお話勉強になりました
次はどんな歌が飛び出すのやらワクワクしますね
結構、みんシリーズものでやってますからね
言ってる私もそうですが・・・
やまちゃん
2010/01/19 21:01
いちごさんも関東編を始められたんですね。
ワテもまもなく関東編に入ろうかなと思ってましたが、この歌は競合するなあ(笑)

有楽町にはワテの働いていた会社が昔ここにありました。
そのために有楽町時代を懐かしく思っています。
風の旅人
2010/01/19 23:40
アキのさん お願いします
あの歌を、ず〜〜〜〜っと後でもいいですから歌ってください。
みゅ〜
2010/01/20 11:30
フランク永井の「有楽町で・・」がムードの歌の火付けとなり、ムードコーラスが続いて、今のムード歌謡の定着になったのだそうですね・・
このころは高校生でしたが、後に東京で学生生活をおくるようになって、わざわざ有楽町に行き、そごうデパートを見てきたことを思い出します・・もちろん一人でですよ・・
懐かしい歌を有難うございました。
あおいレイ
2010/01/20 12:01
私が二十歳の時、成人式に田舎へ帰ることができずに、最寄りの駅から20番目の駅に行ってみようかと思い立ち、数を数えたら有楽町が20番目の駅だったんですよ。
有楽町で〜逢いましょう〜〜っって口ずさみながら有楽町をぶらついた思い出があります。(^^ゞ
フランク永井さんとはまた違った魅力で、とっても素敵でした〜
懐かしかったです^^

ゆりこ
2010/01/20 12:40
若いころは、今の私では考えられないような低音が出ていました。カラオケスナックで歌うのはフランク永井さんの歌やアイジョージさん、マヒナスターズなど低音の効いた歌をよく歌っていました。でも今はその低音が出なくなってキーを上げた有楽町で逢いましょうになってしまいます。あの低音はどこに行ったww
幸い高音はまだ出ますので今はそんな曲を歌っています。
いちごさんの丁寧な歌いかたはいつも書いていますが聞く人が安心して聞くことができますし、心が豊かになります。いつも私のところにも来ていただいてありがとうございます。今年も気持ち良く歌っていきましょうね。
肥後
2010/01/20 13:38
フランク永井さんとまた違った魅力ですね〜^^
懐かしい歌素敵です✿(。◠‿◠。)✿ニコ
みえ^^
2010/01/20 17:26
のこさん。

早速に聴いていただいて有難うございました、古い歌ですが、昔から好きな歌でした、この映画を梅田の大映で上映していたのを覚えています。
フランクさんが病気に成ってからは殆ど聴く事もなくなりましたが、何時聴いても良い曲と思っています。
有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 15:47
カズさん。

来て頂いて有難うございます。
私もこの時代の歌は、良く覚えていますね、良い歌が沢山ありましたからね、いつまでも廃れない歌ですね。
この時代の歌もこれからアップしたいと思っています。
有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 15:50
わこさん。

わこさんも、この歌お好きでしたか、私もフランクの曲ではこれが一番好きな曲です。
晩年は不幸でしたね、惜しい歌手でした。
来て頂いて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 15:54
コスモスさん。

コスモスさんは東京でしたね、有楽町もご存知ですね、私は一度も行った事がありません。
フランクさんは自殺未遂の後は、頭に障害が残って施設での療養生活をされていたようですが、最後までカムバックは出来ずに亡くなられました。
残念な事です。
アキのいちご
2010/01/21 16:00
マンマさん。

いつも有難うございます。
マンマさんはお若いからこの歌は、リアルタイムでは聴かれてないでしょう、私は発売当時から良く聴いた好きな歌です。
ご当地ソングはまだ沢山ありますので、これからもアップしていきます。
聴いていただいて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 16:04
みゅ〜さん。

本当にフランクさんは、お元気ならばまだまだ歌ってられたでしょうに、残念ですね。
この歌は沢山のフランクさんのヒット曲の中で一番好きな曲です、いつまでも歌っていたい素敵な曲と思います。

それからあの歌は、私には難しいので、時間がかかりそうですが、でも歌ってみますね。
有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 16:11
将さん。

何時も聴いていただいて有難うございます。
昔はもっと私も低音が出ていたように思ったのですが、この頃はあまり低音が出なくなりました、この歌も、今の私のキーで歌っていて、あまり低音ではないフランク永井になってしまいました。
お互いに年々声が出にくくなっていますね。
でも歌える内は、頑張って好きな歌を歌いましょうね。
有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 16:16
yunさん。

来て頂いて大変嬉しく思います。
お褒め頂くような歌ではありませんが、好きな歌は沢山ありますので、順次アップしています。
yunさんの様に上手くは歌えていませんが、お暇があれば、聴いて頂けたら幸いです。
有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 16:22
やまちゃん。

やまちゃんもこの歌を歌っていましたね、リクエストされたようですが、やまちゃんは、この曲はリアルタイムでは知らないでしょうね、古い歌ですから、私は昔から良く聴いていた好きな歌です。
やまちゃん今年も頑張っていますね、良い歌を沢山アップしてください。
有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 16:26
風の旅人さん。

旅人さんも各地の歌を歌ってられますね、今度は関東ですか、東京の歌が多いですよ。
有楽町の近くにお勤めされていたとか、では、この歌は何度も聴かれた事でしょうね。

聴いていただき有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 16:31
あおいレイさん。

レイさんは若い頃に、有楽町のそごう百貨店に行かれたのですか、その頃はまだ良い時代だったのでしょうね。
それではこの曲も懐かしい事でしょうね、レイさんもこの歌は合うと思います、何時か聴かせてください。
いつも聴いていただき有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 16:36
ゆりこさん。

ゆりこさんには、そんな経験がお有りなのですね、二十歳の成人式の頃ですか、それではこの曲は忘れないでしょうね。
フランクさんは残念な事ですが、この曲は長く歌い継がれる名曲と思っています。
聴いていただいて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 16:41
肥後さん。

肥後さんと同じ様な事が私にも言えます。
昔はこの歌はマイナス1で歌っていたようなのですが、今はプラス1の方が歌い易く感じています、高音もダメですが、低音も出なくなっていますね、音域が狭くなってきてるのでしょうね。
まぁ歳ですから仕方ないですが。
今のうちに沢山歌っておこうと思っています。

いつも聴いて頂いて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 16:47
みえさん。

聴いて頂いて、お褒め頂き有難うございます。
フランクの歌では一番好きな歌ですが、最近は低音が出せなくなってしまい、今の自分のキーで歌っています、やはり声も衰えてきています。
来て頂いて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/21 16:50
優しい“有楽町〜”ですねぇ♪


いちごさんは何歌っても上手いっっっ☆

実は 某番組(オーディション番組)の一次審査に合格しました
2/7 二次審査です
受かればテレビ出演
…無理だろうけど^^;
全国区番組だから 万が一出演になることがあれば お知らせしますネ
Yayoi
2010/01/21 18:53
フランク長井の出身が宮城県大崎市というところですが、行ってきました。彼の縁の品が色々展示されていて、本当に凄い人だったんだなって、あらためて思いました。
この曲も馴染みが深く、とても懐かしく聴かせていただきました。
素敵な歌声、ありがとうございます。
ふぇあり
2010/01/22 11:13
yayoiさん。

凄い、ダムのカラオケ番組ではないですか、来月ですね、2次審査頑張ってくださいね、テレビまで行くと良いですね、合格しますように祈っていますよ、応援しています。
合格したらお知らせ下さいね。
アキのいちご
2010/01/22 21:19
ふぇありさん。

フランクは大崎市の、名誉市民第一号に選ばれたそうですよ、地元では流石に名士なのでしょうね、低音の魅力で一世風靡した歌手ですからね、良い歌を残されましたが、残念です。
来て頂いて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/22 21:25
こんばんは
有楽町で逢いましょう
フランク永井さんお代表曲ですね。
この声で「アキのいちごさん」に有楽町で逢いましょうなんて言われた女性はイチコロでしょうねぇ〜


zazu
2010/02/04 17:48
zazuさん。

聴いていただき有難うございます。
古い歌ですが、フランクの曲では一番好きな歌です。
でも最近はこの様な昔の歌は、あまり歌わなく成りましたが、それでも何時になっても好きな歌です。
アキのいちご
2010/02/04 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
『有楽町で逢いましょう』 デパートのCMソングが空前の大ヒット ご当地ソング/関東編有楽町  アキのいちご・カラオケ悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる