アキのいちご・カラオケ悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『神田川』 軟弱な四畳半フォークの名曲がミリオンセラーの大ヒット ご当地ソング/関東編神田

<<   作成日時 : 2009/12/27 15:58   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 28

先日、「聖橋で」を歌いましたが、

       今回はその聖橋の下を流れる、「神田川」です

 私は、フォークはあまり歌いませんが、この歌は好きな歌でしたので、

     昨年はじめて歌ってみました、私の数少ないフォークの一曲です。

画像



今では考えられない世界ですが、かつては貧しくも愛があれば素敵に見える

時代がありました。

将来も何も見えない若い2人が、お互いの愛情を拠り所に、一間の狭いアパート

で肩を寄せ合って同棲するのがロマンだった時代があったのです。

「神田川」は、神田川沿の安アパートで同棲生活を送るひとりの女の心情を

歌ったものですが、同時に、安保闘争などで社会が混沌とし、先の見えない

不安な世相を若い女性の心に託して歌ったものでもありました。

単調なメロディに、都会の片隅に生きる若者の日常の一齣を切り取った歌詞、

時代がこの歌を育てたのかもしれません。

「軟弱な4畳半フォーク」と揶揄されたこの歌は、しかし、瞬く間に若者たちの心を

とらえ、現在まで160万枚を超えるミリオンセラーの大ヒット曲となりました。



当時の神田川は、切り立った護岸で仕切られ、汚れて悪臭ただよう水が流れる

うらぶれた東京の"場末"的河川でした。

作詩をした、当時若手の放送作家の喜多條さんは、学生時代に神田川べりの

木造2階建て下宿の2階の3畳一間に、同級生の彼女と同棲をしていました。

その時の想い出を詩にしたので、喜多條と親しくしていた南こうせつは、喜多條

から直接電話で受け取った歌詞を書きとりながら、直ぐその場でこの歌の旋律が

浮んできたと言います。

まさに憑依としか言いようのない曲の誕生だったのです。

この歌詞に南さんだけでなく、かぐや姫のメンバー全員が感動し、自分の思いを

注ぎ込んだのです。

画像

                      神田川


この歌がなぜ若者の心をつかんだのか。

貧しいけれど「若かったあのころ、何も怖くなかった」と言い切る女の強さ、そして

切なさ、いじらしさ、しかし、最後に「貴方のやさしさが怖かった」と男のやさしさ

のなかに潜むどんでん返しを、本能的に察知している女の気持を歌う事によって

小さな幸せの危うさを感じさせたのである。

しかし、20年後「貴方のやさしさが怖かった」は、実は男の気持を歌ったもの

だと、作詞をした喜多條さんが表明しました、最後の貴方は女性を指すと言う

のです。

女性の気持を歌うこの歌は、この1行の主語が男性に転換します。

このことは、軟弱どころか「やさしさに安住しないぞという男の闘争宣言」に

他なりません。



ちなみに、詞に出てくる「横丁の風呂屋」には、実在のモデルがありました。

新宿区西早稲田にあった「安兵衛湯」という銭湯がそれで、西早稲田のバス停

近くの裏道にありましたが、すでに廃業してしまいます。

この曲は発売して直ぐにヒットしましたが、その年の紅白には歌詞の「クレパス」

がメーカーの製品名と言うことで出場できず、19年後に南こうせつが初出場を

果たした時に、この曲を歌いました。



ともあれ1973年、作詞:喜多條忠 、作曲:南こうせつ、歌:南こうせつとかぐや姫

(南こうせつ、伊勢正三、山田パンダ)の陣容で世に生まれ出たフォークソングの

名曲が「神田川」です。



  『神田川』   




歌詞 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=1427













かぐや姫 神田川/他全16曲
ダイハンDAIHAN
収録曲1 . 神田川(シングルバージョン) 2 . 好きだった人 3 . マキシーのために 4 .

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
この唄大好きなのですが、自分では歌いません。
自分向きで無いと決め付けていた面と、友人が毎回歌うので遠慮もしていました。
その内にこのジャンルも挑戦してみます。
いちごさん相変わらずジャンルが広いですね。
今日も素敵な唄ありがとうございます。

2009/12/27 18:38
私も同じ世代を生きた一人ですが、私のアパートは6畳だったので、ちょっと広かったですね。
ちょっと離れた銭湯にもいきました。
石鹸がカタカタ鳴っていましたね。
あの頃の時代がこの歌によって思い出として蘇ってきます。
何も怖くなかったけど、あなたの優しさが怖かった。
その通りですね〜
素敵な歌を素敵なお声でありがとうございます^^
ゆりこ
2009/12/27 21:11
アキのさん〜懐かしいですね〜
この唄を聴くと当時が思い出されるのですよ
中野と新宿の間に流れている神田川
当時中野の神田川近くの6畳一間のアパートで
同棲していたから少しの間(でも今の妻ですよ)
近所の風呂屋に行って妻の出てくるのを待って
て一緒に帰ってきた懐かしい思い出です。
暫くして新宿の3DKのマンションに移り永く
住んでいたが今は郊外の素敵なところに住ん
でいますあの頃の苦しさがあってこそ今が
あると信じ感謝しています。
素敵な唄ありがとうございました…〃
コスモス1
2009/12/28 05:59
フォークであろうとも、いちご味が薄まることはありません・・じっくりと聴かせて貰いました。
私はフォーク、ほとんどやれません・・どこで押してどこで引くのか、よくわからないのです。
今日は少し勉強させていただきました。
有難うございました。
あおいレイ
2009/12/28 20:12
数少ないフォークのレパートリーの中から、神田川を聴かせて貰えましたか。
この曲が流れると多くの人が、若い頃の貧しかった頃が思い出されるらしい。

神田川、赤提灯と続く四畳半フォークの時代。
貧しくても生きてこられた根性は、大したものだ。
こうした人たちの多くが、戦後を支えてきたと思う。

久しぶりに神田川を聞かせて貰って、とても良かったですよ。
風の旅人
2009/12/28 22:14
素敵な歌をありがとうございます
ほんの少しだけ、年代的に後の世代
先輩達が、感情を込めて唄っていたの覚えています
『そういう時代だったのですね』って、憧れと尊敬の念で唄っているのを聞いていました
学生運動の話と共に・・・
とっても懐かしいかほりがしてきた素敵な歌でした
やまちゃん
2009/12/29 07:58
おはようございます。
懐かしいですね。学生時代、寮にも風呂がありましたが、北品川の風呂屋に行った事を思い出します。やはり壁に富士山の絵がありました。風呂上りのコヒー牛乳が美味しかったです。
「男性歌手の部」 インデックス出来上がりましたね。
これで聴きたい歌がすぐ探せます。女性の部の完成も待ってます。
カズ
2009/12/30 05:20
将さん。

私はフォークソングはあまり聴かないので、歌う歌もあまりないのですが、この歌は昔から良い曲とは思っていて、昨年初めて歌いました、お互いフォークは苦手ですね。
聴いていただいて有難うございました。
アキのいちご
2009/12/30 10:45
ゆりこさん。

ゆりこさんはリアルタイムでこの曲の詩の世界を体験されたのですね、それではこの曲は忘れないでしょうね、私は、全く経験がない事ですが、詩を読んでいても、その情景が浮かんできます、やはりフォークの名曲でしょうね。
聴いていただいて有難うございました。
アキのいちご
2009/12/30 10:50
コスモスさん。

コスモスさんも、この歌のような経験をされていたのですね、驚きました、まるでコスモスさんの事を歌ったような歌詞ですね、ご苦労されたようですが、でもお若い時なので、頑張る事ができたのでしょうね、お互いに若い頃の苦労は今に生きてきますね。
いつも聴いていただき有難うございました。
アキのいちご
2009/12/30 10:55
あおいレイさん。

わたしもフォークは苦手なのですよ、ですからほとんど歌いませんが、この歌はやはり名曲なのでしょうね、昔から良く知っていましたから、でもフォークソングは私には難しいジャンルです。
いつも有難うございました。
アキのいちご
2009/12/30 11:03
風の旅人さん。

旅人さんはこの曲歌ってませんでしたかね、どちらかと言うと旅人さん向きですね、フォークは旅人さんがお似合いのように思いますが。
私にはこの詩のような体験はないのですが、歌ってると情景が浮んでくるような、良い歌と思います。
聴いていただいて有難うございました。
アキのいちご
2009/12/30 11:09
やまちゃん。

聴いていただき有難うございます。
やまちゃんは、少しこの歌の世代とは違うのですね、でも時代はちがっても、この詩に似たような世界は、今でもあるのではないでしょうか。
アキのいちご
2009/12/30 11:13
カズさん。

カズさんも東京に住んでいらしたのですね、ではこの歌もご存知でしょうが、ファークでも私はこの曲は好きです。

インデックスやっと出来上がりました、女性の部はまだこれからなので、完成は2月頃の予定です。
いつも有難うございました。
アキのいちご
2009/12/30 11:17
この曲は、いつか私も歌ってみたいと思ってた曲です。
アキのさんはフォークが苦手と書いていますが、アキのさんのフォークソング凄くいいと思います。嫌わないでどんどん歌ってほしいです。本当に素敵に歌っていると思います。
いつか私も練習してアップしたい曲です。これからもフォークを歌ってくださいね。楽しみにしてますので・・・
みゅ〜
2009/12/30 14:58
この曲聞いた時、少し憧れました。
なんか好きな人と二人で暮らせるって、お金がなくても幸せなんだろうなぁ〜って。
マンマも歌います。自分が主人公になった気分で
皆さんいい曲年末に選ばれてますね〜
インデックス、男性の部でも沢山聞きたい歌があります。
マンマの特に聞きたい歌はあれでしょうあれでしょう・・フフフ・・わかるでしょう
お正月はのんびりして喉の調子、本調子にしておいてくださいよ。
来年もよろしくお願い致します
マンマ
2009/12/30 22:20
いよいよ今年もあと1日となりました。去年の今ごろは、こんなにブログで年の瀬は感じなかったのですが、これもブログの皆さんとたくさん知り会えたからでしょうか。
神田川、イメージが浮かぶ名曲ですね。<いつも私が待たされた>というくだりを、そのまま受け止めて別に構わないんだけれど、二人で銭湯へ行った時、男と女とどちらが長湯だろうかと少しばかり考えてみたことがあります。何で相手の男の方が長湯なのかなぁって。

今年はお世話になりました。来年も宜しくお願いします。
しげ
2009/12/31 00:47
アキのいちごさん、今年ももうすぐ終わりに近づいています。いつも素敵な歌声聞かせて頂きありがとうございました。このブログを通じてたくさんの方との交流が出来本当に嬉しく思っています。
来年もたくさんの歌を聞かせてくださいね。来年もよろしくお願い致します。
ひで
2009/12/31 23:03
みゅ〜さん。

お褒め頂いて有難うございます。
しかし自分では、この歌も歌い直しが必要と思っています、やはりフォークは私には難しいジャンルですね。
でもみゅ〜さんの「神田川」は是非お願いしたいですね。
アキのいちご
2010/01/01 13:01
マンマさん。

いつも有難うございます。
この歌マンマさんもお好きでしたか、私は好きな歌でしたが、昨年はじめて歌いました、でもフォークはなかなかです。
インデックスやっと出来ました、でもまだ女性歌手の部が残っています、これも少しづつ遣っていきます。
聴いていただいて有難うございました。
アキのいちご
2010/01/01 13:05
しげちゃん。

いつも来て頂いて有難うございます。
あまり歌わない歌を歌ってみました、このコメントを書いてる時はもう、年が変わってるのですが、今年もどうか宜しくお願いします、しげちゃんも沢山アップしてくださいよ。

アキのいちご
2010/01/01 13:10
ひでさん。

お久しぶりです。
大晦日は紅白を見て寝ましたので、このコメントはもう新年になってしまいました、今年もどうかよろしくお願いします。
ひでさんの歌も楽しみにしています。
アキのいちご
2010/01/01 13:13
今年もよろしくお願いいたします^^。
この歌はフォークギターを弾きながらよく歌いました。今はもうギターを弾くこともありませんが、当時を思い出しました。赤ちょうちん・22歳の別れ・あの人の手紙・妹・加茂の流れに・・・懐かしいです^^。今年はもう2曲歌いましたよ〜^^v頑張ります!
肥後
2010/01/04 21:28
明けましておめでとうございます。
去年はアキビンさんからたくさんのコメント頂き本当に
ありがとうございました^^
今年も健康に気をつけて、また楽しいブログに寄せて下さい〜
今年も仲良くしてね^^お願い致します〜〜
サマンサ
2010/01/04 22:52
あけましておめでとうございます。
アキのいちごさんにとって、素晴らしい年となりますように祈っています。
フォークソングに無条件に反応してしまいました(^^;)
伊勢正三の「なごり雪」や「海岸通り」は、ギター片手によく唄いました。あ、「22歳の別れ」もありましたね。
今年も宜しくお願い致します。
ふぇあり
2010/01/05 10:37
肥後さん。

新年から来て頂いて有難うございます。
肥後さんはギターを弾かれるのですね、良いですね、私も昔からギターは好きで、若い頃、ほんの少し弾き語りの真似事をしたりしましたが、本格的に練習しませんでしたので、結局ダメでした、今思うと続けていれば良かったと後悔しています、ギターが弾けていたら、もっとフォークソングを歌っていたでしょうね、今更言っても遅いですが。

今年もどうか素敵な歌を聴かせてくださいね、宜しくお願いします。
アキのいちご
2010/01/08 18:27
サマンサさん。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
アキのいちご
2010/01/08 18:29
ふぇあり。

明けましておめでとうございます。
どうぞ今年も宜しくお願いします。
今年はふぇありさんの歌も沢山聴かせてください、フォークソングも歌ってください、期待していますよ。
有難うございました。
アキのいちご
2010/01/08 18:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
『神田川』 軟弱な四畳半フォークの名曲がミリオンセラーの大ヒット ご当地ソング/関東編神田  アキのいちご・カラオケ悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる