アキのいちご・カラオケ悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『二人の世界』裕次郎のムード歌謡・あおい輝彦の青春歌謡、どちらもヒットしました

<<   作成日時 : 2009/07/23 21:40   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 14

ご当地ソングはちょっと一休みです。


『二人の世界』 この曲で裕次郎を思い出しますか、それともあおい輝彦を

思い出しますか?

同じ曲名のこの歌はどちらもヒットしましたが、先日23回忌を終えたばかりの

裕次郎の歌をご存知の方が多いでしょうが、甘いマスクと声の、あおい輝彦の

歌も当時は大変人気がありました。

あおい輝彦は初代のジャニーズのメンバーで当時から人気がありました

ジャニーズ解散後は、ソロ歌手として活躍しこの歌の他にもヒット曲があります

また俳優としても活躍し、テレビ時代劇「水戸黄門」の3代目助さん役として

人気がありました。

裕次郎の曲は1965年の発売ですが、それより6年くらい後に発売された

あおいの曲は、テレビドラマ、木下恵介アワーの「二人の世界」の主題歌

として歌われました。

若い新婚の夫婦の物語で、当時まだ新進の栗原小巻と竹脇無我のコンビ

でヒットし、このドラマに出演していた、あおい輝彦が歌ってこの歌もヒット

しました。

私はこのドラマが大好きで、放送がある日は会社が退けると、まっすぐに

帰宅して見たものです。

嬉しい事に先日、ユーチューブでこのドラマが見る事が出来ました。

             
画像




  『二人の世界』 

         唄 石原裕次郎  作詞 池田充男  作曲 鶴岡雅義
       


 
歌詞 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=14762    

       

         唄 あおい輝彦  作詞 山田太一  作曲 木下忠司 
       



歌詞 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=21017                 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
裕次郎の「二人の世界」は知っているが、あおい輝彦の方は全然知らないなあ

その頃って何していたんだろう?
真っ直ぐ帰っていなかったことは確かやなあ(笑)
風の旅人
2009/07/23 22:45
いちごさんならではの素敵な企画ですね。
グッドアイディアです。
あおい輝彦の「二人の世界」知りませんでした。
でも部分部分のメロディが聞いたことがあるようなないような?です。
ドラマは全く知りませんでした。
いちごさん、若いその頃、よくテレビ見てたのですね。
その頃から歌がお上手だったのでしょうね。
あおいレイ
2009/07/23 22:57
にいちゃん! にいちゃん!
俺、断然! あおい輝彦派です!
めっちゃ嬉しいです!
俺もこのドラマ観てました!
それに、『オヤジ太鼓』親達が観ていたのを一緒に
懐かしいなぁ〜
嬉しいなぁ〜 あまりの興奮で、俺のブログの言葉で話させて頂きました!
すみません!
今から、風呂入って、またゆっくりしてからまた聞きます! めっちゃ嬉しいです! 最高です! 兄ちゃん!
やまちゃん
2009/07/24 00:36
この歌は昔若い時にお店で唄いましたよ♪
今見たく余りカラオケがよくない頃でした。
でも古い歌でも何時の時代でもいい歌は皆さん唄っていますね〃素敵でしたよ。
懐かしく聴き、ありがとうございました。
コスモス1
2009/07/24 06:18
あおい輝彦さんの「二人の世界」懐かしいです。
木下恵介アワーも見てました。
竹脇無我さんもお見かけする機会がなくなりましたね。

唄は思い出とともに蘇ってきます。
懐かしい歌、ありがとうございました。
ももこ
2009/07/24 12:52
電車の中の竹脇無我がよみがえります。おませですか?毎週大人にまぎれてひそかな楽しみで、私もあんな恋に憧れました。もちろん全部歌えます。なにより歌ってもらえたのが最高に嬉しかったです。YouTube一度のぞいてみます。「あっ!石原裕次郎聞かなくちゃ」
アキさん大阪着きました。京都で降りて、「アキ」と「いちご」喫茶よりました。うふふふ・・・「うそ」ごめんなさい。   
マンマ
2009/07/24 21:05
風の旅人さん。

あのドラマは9時からでしたので、それまでに帰ってなければ見られない番組でしたからね、きっと真っ直ぐに帰ってなかったのでしょうね。
アキのいちご
2009/07/25 06:07
あおいレイさん。

レイさんの年齢なら、このドラマは見られていたように思ったのですが、でもきっと歌は聴かれた事があると思います、若い頃は歌などはとても恥かしくて歌った事はありませんでした。
アキのいちご
2009/07/25 06:13
やまちゃん。

このドラマ見てましたか、でもまだ子供だったでしょう、子供なのに大人の恋愛ドラマ見ていたのですか、でもこのドラマは、心温まる良いドラマでしたから、子供が見ても魅力的なドラマだったのでしょう。
有難うございました。
アキのいちご
2009/07/25 06:21
コスモスさん。

コスモスさんはご存知でしたか、この歌を歌われたとか、当時はヒットしていましたからね、古い歌ですが良い歌でしたね。
有難うございました。
アキのいちご
2009/07/25 06:24
ももこさん。

ももこさんはドラマ見られていたのですか、良かったですよねこのドラマ、竹脇と栗原がどちらも若くて綺麗でしたよね、私も若かったので熱心に見ていました。
この歌も良かったですね。
アキのいちご
2009/07/25 06:28
マンマさん。

「うそ」は中条きよしに任せておいて、マンマさんはうそだめですよ、でも子供の頃見ていたなんて、おませですね、でもあのドラマ、本当に心が温かくなるような、素敵なドラマでしたね、私は自分に重ねて見ていましたから、余計に熱心に見ていました。

初孫は可愛いですよ、歌も何もかも忘れてしまうくらいに可愛いものです、孫の相手をするのは最高に楽しい時間ですよ、楽しみですね。
アキのいちご
2009/07/25 06:37
空の青のような歌声が素敵です。
気持をそっと一つおきました。ありがとうございました。
うたふうせん
2009/07/26 05:27
うたふうせんさん。

聴いていただき有難うございます。
私も機会があれば、好きなナツメロを歌いたいと思っています。
アキのいちご
2009/07/26 16:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
『二人の世界』裕次郎のムード歌謡・あおい輝彦の青春歌謡、どちらもヒットしました アキのいちご・カラオケ悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる