アキのいちご・カラオケ悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「津軽海峡・冬景色」作詞家・三木たかしさんを悼む

<<   作成日時 : 2009/05/11 18:29   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 22



画像


今日のニュースで作詞家の三木たかしさんの訃報を聞きました。

近年、作詞・作曲家の有名人の方が相次いで亡くなっています、猪俣公章

川内康範・阿久悠・遠藤実、そして三木たかしさん。

勿論、直接には一面識もない方ばかりなのですが、作られた作品によって

歌好きの私としては、随分楽しませてもらい、また癒され、感激したものです

幼いときから歌に親しみ、一生を通して歌はつねに私の周りにありました

そんな歌と言う楽しみを、沢山提供してくれた方達が、次々と亡くなっていくのは

なんとも寂しい気がします。

とりわけ、三木たかしさんは昭和20年生まれで64歳、私と同じです、まだまだ

お元気なら、これからも沢山の素晴らしい作品を残された事でしょう。

三木さんの作品には、数々のヒット曲がありますが、私の好きな歌を歌って

ご冥福を祈りたいと思います。


画像







石川さゆりが、スター歌手の地位を築いた代表的大ヒット曲      

『津軽海峡・冬景色』 唄 石川さゆり  作詞 阿久悠  作曲 三木たかし
    
    



歌詞  http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=3088

主な作品
 夜桜お七/風の盆恋歌/つぐない/愛人/時の流れに身をまかせ

 北の蛍/夕月/ラブ・バラード/禁じられた恋/みずいろの手紙

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとうですね。。。患っていたのは知っていましたが突然の訃報でした
いつまでも こうして 誰かが何処かで 歌い続けていくことが供養にもなるのでしょうか
栃のミ^^
2009/05/11 20:50
私も去年の紅白五木ひろしが、三木たかしさんの一日も早い復帰を願って「凍て鶴」を熱唱していた姿が昨日の事のように浮かんできますが、この歌を聴いたとき正直「はぁ?好きじゃないなぁ」と思ったのですが、カラオケ喫茶で聞くたび、とても好きになっていました。

アキさんが64歳とは「チョービックリ!考えられません」 アキさんはいつも思っていますが、カラオケ喫茶にも行かれるのですか?
マンマ
2009/05/11 21:37
ほんとに、惜しい方達が次々にお亡くなりになりましたね。自分の人生の時々に口ずさみ、涙したり勇気付けられたり 今夜はそんな心に残る作品達を残され、旅立たれた方達の事を思いながら、アキのいちごさんの歌をしみじみ聴かせていただきました。
音流
2009/05/11 21:45
三木たかしさん、亡くなられたんですね。どんどん昭和が消えていく。黛じゅんさんもさぞや、、、


アキさん、さっすが〜、唄い慣れてますね。
なんか、リラックスした気分で、ゆったりと聴かせていただきました。
しげ
2009/05/12 09:55
同年代の活躍された作詞家・作曲家さんそして歌手の方々がこの世を去っていかれます。寂しいですね。

アキのいちごさんの歌を聞きながら、思いを馳せました。ありがとうございました。
カズ
2009/05/12 10:37
みなさんと同じで、とても寂しい気がします。
感動する歌を作るには、作り手も感動しないと
逝けないっておっしゃってたそうです。
いっぱいいっぱい感動し、勇気づけられた
大好きな歌が、いつまでも歌いつづられること
願っています。



ももこ
2009/05/12 11:51
すみません

 逝けない→いけない
 誤字お許し下さいm(__)m
ももこ
2009/05/12 11:53
ももちゃん!可愛いよ〜
マンマ
2009/05/12 19:01
昭和の時代を生きた私たちにとって、作詞作曲の方々が亡くなられるということは本当に残念なことです。
けれども、こんなに素晴らしい歌を残していかれたことに感謝して・・これからも歌っていきたいですね。。
私の1番上の兄も昭和20年生まれです。歌も得意分野のようでしたよ^^
ゆりこ
2009/05/12 21:11
今日、私の住む岡山でお亡くなりになったとかのニュースやっていました。
上に書いてありましたが、夜桜お七/風の盆恋歌/つぐない/愛人/時の流れに身をまかせ/北の蛍/夕月/ラブ・バラード/禁じられた恋/みずいろの手紙…どれもが多くの人に愛された曲ですね。
岡山におられたのなら、お見舞いに行けたのに残念です。
カラオケ仲間も知らなかったのでしょうね。
アキのいちごさんがお書きになられてるように、本当に著名な作詞家や作曲家が次々とお亡くなりになられて、とても残念です。
今夜NHKでは船村先生がでておられましたが長生きして頂きたいものです。
Jhon
2009/05/12 22:34
栃のミさん。

そうですね、その方の作られた作品を聴いたり、歌ったりする事は、私たち歌好きに出来る最善の供養だと思います。
アキのいちご
2009/05/13 00:22
マンマさん。

そうですね、たしか紅白では「凍て鶴」でしたね、私もこの歌は最初聴いたときはあまりピンとこなくて、歌わないで居た歌です、ところが、ふとした切っ掛けで歌ってみましたら、だんだん良い歌に思えてきました、今では歌うように成りました。
マンマさんは歌われるのですか?

カラオケ喫茶は一ヶ月に2回から3回位は行きます。
アキのいちご
2009/05/13 00:32
音流さん。

本当になんか寂しい気がしています、私たちが親しんだ年代の歌を沢山作られた方達ですから、余計に残念です。
私も後、何年歌えるかなぁ〜なんて思ったりします。
アキのいちご
2009/05/13 00:37
しげちゃん。

黛じゅんさんの兄さんなのでしたね、兎に角歌好きの私達には、悲しい事です。
この歌は以前に録音していたのがパソコンにありましたので、急遽アップしましたが、この歌は苦手でアップの予定はなかったのですが、三木さんの代表曲なのでとりあえずアップしましたが、拙い歌なのでいつか差し替えるつもりです、この歌は難しい歌です。
アキのいちご
2009/05/13 00:45
カズさん。

本当に寂しく思います、また私の年も考えてしまいます。
後、声が出て歌えるのは何年位かなと。
アキのいちご
2009/05/13 00:47
ももこさん。

そうですね、折角素晴らしい歌を残してくださったのだから、聴いたり歌ったりするのがいちばんの供養になると思っています。
ももこさんも沢山歌っていきましょう。
アキのいちご
2009/05/13 00:50
ゆりこさん。

その通りですね、感謝の気持ちで歌っていきましょう、それが一番の供養と思います。

お兄さんと私、同じ歳みたいですね。
アキのいちご
2009/05/13 00:53
Jhonさん。

来ていただいて有難うございます。
岡山でお亡くなりになられたのでしたか、それにしても本当に最近は多いですね、船村徹さんも素晴らしい作曲家ですね、好きな歌が沢山あります、いつまでもお元気で歌を作っていただきたいですね。
アキのいちご
2009/05/13 00:59
「凍て鶴」ホントに今では素晴らしい歌だと思います。アキさんも同じように思われたとは、少し私も歌にのめりこみ始めた予感です。アキさん!あと何年歌えるだろうか?声が出るか?なんて心配要りませんよ。アキさんの歌を聞く限り!まず歌をこよなく愛しておられ、大事に思っていらっしゃるのが、ひしひしと伝わります。それにこちらでも80歳過ぎてあるのに、その歌、その姿、どこから見ても60過ぎにしか見えません「あ〜私も絶対この方たちのように元気で歌って行きたい!」と思います。この歌は歌ってみたいとか思っちゃいますが、
アキさんみたいに、人の心に響かせるようになるまではボックスくらいで我慢します。
あんまりボックスも私は行かないのですが・・・
ステージも苦手なので、カウンター式のところで
歌いますが、静かでないとこれも良し悪し!ですね。
しげさんから、人に見られているとまた勉強になると教えていただいたので、ステージのあるところに行くように心がけてますが、やはり意識が変わっていくのが分かります。
大阪に来てキャップの男性を見ると、
いつもアキさんを思いだします。
マンマ
2009/05/13 08:33
こんにちわ。
三木さんの事をきいた時は、ほんとに辛く淋しく悲しい思いでした。ともてステキな曲を、沢山残してくださいましました。この曲は青森県の近くで育った私には、とても懐かしく思い出の歌です。
この曲を聞くたびに育った土地での思い出がふと心に・・
この曲のアキのいちごさんの歌声を聞くと、涙がでてきます。胸の奥に響いてくるからでしょうか・・・田舎を思い出し両親が恋しいからでしょうか・・・
世の中辛いことが多いからでしょうか・・・

最後に三木さんのご冥福を心よりお祈りしております・・・


さち
2009/05/14 22:45
マンマさん。

まだ大阪におられるのですね、時間があったら、ヒトカラでもいかれたら、いかがですか、最初は独りは勇気が要りますが、最近はヒトカラ行く人が増えているそうですから、大丈夫です、慣れてくれば誰かと行くよりも、独りの方が良くなりますよ。
思いっきり歌ってください。
アキのいちご
2009/05/16 22:01
さちさん。

この歌も聴いていただき嬉しく思います、東北の御出身のようですね、古い歌には、人それぞれの想い出があるものです、特にこの歌は郷愁をそそられる曲ですからね、こちらで頑張ってられるようですね、たしかに世の中はいろんな苦しい事もありますが、負けないで下さいね、さちさんの歌のアップ楽しみに待っています。
有難うございました。
アキのいちご
2009/05/16 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「津軽海峡・冬景色」作詞家・三木たかしさんを悼む アキのいちご・カラオケ悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる